tSeiya's blog

行動結果のアウトプット場

Emacsのフォントをプログラミング用フォントRictyにする。

内容は、Emacsをインストールして、フォントをRictyに設定するまで。
OS:Mac OS X 10.6.7 (Snow leopard)

Emacsのインストール

安定版をcurlコマンドでダウンロードして、Makeでインストールする。

curl -O http://ftp.gnu.org/pub/gnu/emacs/emacs-23.3.tar.gz
tar xvfz emacs-23.3.tar.gz
cd emacs-23.3
./configure --with-ns --without-x
make
make install

できあがったアプリケーション形式(.app)のファイルは、nextstepというディレクトリの中にある。

Emacs.appをアプリケーションフォルダに入れて、起動を確認したら、初期設定をする。

Emacs初期設定

ホームディレクトリに、Emacsを初回起動させると自動生成される「.emacs.d」があり*1、設定は「~/.emacs.d/init.el」に書きこむのが推奨されているそうなので、「init.el」を作成し、そこに

; 言語を日本語にする
(set-language-environment 'Japanese)
; 極力UTF-8とする
(prefer-coding-system 'utf-8)

を書きこむ。

参照した情報:「Emacs23 (Cocoa Emacs) 入門から中毒まで : 紹介マニア http://sakito.jp/emacs/emacs23.html

プログラミング用フォント Rictyをインストールする。

プログラミング用フォント Ricty
生成方法に書かれている通り、

を入れて、それから

sh ricty_generator.sh auto

を実行する。

Rictyをemacsに設定

「init.el」に

(set-face-attribute 'default nil
                   :family "Ricty"
                   :height 160)
(set-fontset-font
 nil 'japanese-jisx0208
 (font-spec :family "Ricty"))

を追加。

参照した情報:「EmacsのフォントをRictyにした - もうカツ丼でいいよな http://d.hatena.ne.jp/Rion778/20110503/1304430954

*1:.emacs.d」などのドットが付くファイルは、Finderでは非表示ファイルなので、ターミナルで確認するときは「ls -al」とすれば見られる。

広告を非表示にする